産後の切れヘアやり方

産後の切れヘアー・抜け毛の原因と対処

 

分娩は美味しい実績ですが、産後には抜け毛だけでなく、切れヘアーにも考え込む妻が多くなります。産後に抜け毛や切れヘアーが重なる原因はなんでしょうか?事情を知って、正解をたてましょう。

 

産後に切れ毛が重なる原因は?ランチタイムとかムシャクシャとか安眠不足とか

 

産後には、マミーホルモンのばらまきが壊れます。懐妊中頃はエストロゲンというマミーホルモンが増えます。エストロゲンのつながりにて髪の毛が抜けがたくなるので、懐妊中頃は知らないうちにいつもよりも毛量が増えています。だが、産後にはエストロゲンの分泌が少なくなります。そうなると抜け毛が目立ち、しかも髪の毛が健康的に保たれなくなるので、髪の毛が狭くもろくなって切れ毛になりやすくなります。これが抜け毛や切れ毛のおもな原因です。また、ママたちは忙しくどうも献立ができないので栄養失調になり、ベビーが2〜3暇おきに起きてしまうので就寝欠如になり気味だ。髪の毛はケラチンというタンパク質を主成分というし、キューティクルで外部から守られていますが、栄養失調や就寝欠如を通じて、キューティクルが負荷を受けやすくなり、切れ毛や抜け毛が増えます。また、くらしが一変するためダメージを受け、自律心のばらまきが崩れることも抜け毛や切れ毛の原因の一つだ。

 

産後の切れヘアーの予防対策

 

産後には、奥様ホルモンの均整がすごく変化します。また、子宮が急激に収縮して、奥様のカラダは目まぐるしく差を遂げます。産後は、スカルプも人肌もきゃしゃになっていますから、パーマや白髪染めの液で大きなダメージを受けることがあります。産後すぐの白髪染めやパーマなどスカルプの原動力になることはほんのり控えた方が良いかもしれません。がんらいデリケートな髪デキの女性は別に気をつけてください。もっと、傷んですキューティクルを修復するために、栄養バランスの良いランチを取り去るように心がけましょう。とはいっても、産後はとても忙しくゆったり料理することもできないでしょう。納豆や豆腐の味噌汁などでタンパク質を手軽に取りましょう。また、健康的なヘアにはビタミンも必要です。野菜飲み物やビタミンのサプリなどで栄養を摂取して、きちんと頑張りすぎずに、手軽な方法で腹ごしらえください。

 

育毛剤とマッサージ併用で対策する

 

健康で丈夫な毛髪を組み立てるには、健康なスカルプが必要です。育毛剤を使用し、マッサージをすれば、切れ毛髪の原因となる血行不良が改めされ、栄養素がスカルプに行き渡ります。育毛剤とマッサージを併用する結果スカルプの具合が良くなり、抜け毛や切れ毛髪だけでなく、かゆみやフケなどのジャンクも防ぐことができます。抜け毛や切れ毛髪は要因が分かれば防ぐこともできます。